三番街物語(山王三番街の活動と歴史)

Ⅰ章 山王三番街とは

 山王三番街商店街は、JR大森駅西口から京浜東北線に平行して南北に通る池上通りに沿い、環七通り春日橋交差点直前のアーケードのある商店街です。

山王三丁目商店街の誕生は、昭和20年代後半と見られ、長く任意団体(大森新井宿三丁目会)として活動してきました。

昭和35年9月にに法人化され、山王三丁目商店街振興組合として新たな活動を開始しました。昭和35年に建設した最初のアーケードが老朽化したため、平成10年に快適な買い物環境・災害に強い安全安心のまちづくりからアーケードを再築し、より一層グレードアップされた町並が整備でき、今の繁栄がかたちづくられました。

 

組織名称 山王三丁目商店街振興組合
設  立 昭和39年9月1日
事 務 所 〒143-0023 東京都大田区山王3丁目23−3
143-0023,3-23-3 Sanno,Ota-ku,Yokyo
電話・FAX 03-3778-1598

商店街構成

物品小売  16 店舗

飲食店   3 店舗

サービス   5 店舗

その他   15 店舗
----------------------

計     39 店舗

役      員

理事長:沼田 哲雄(Tetsuo Numata)

副理事長:平野 勝巳(Katsumi Hirano)
副理事長:中根 良夫(Yoshiro Nakane)

理事:5 名

監事:1 名

2018年2月現在


変遷

山王は、古代では古東海道の荒藺宿(あらいじゅく)・中世は古東海道の荒井宿、近世になり古鎌倉道の本道である池上道(平間街道)の新井宿と変遷し、近代は別荘地として、山王という名称になりました。

 

なお、山王の語源は、日枝神社が安置されている山王権現が由来です。

Ⅱ章 まちづくり憲章

東京都大田区山王は、歴史と商店街・住居の調和した暮らしとおもてなしの街です。山王三番街は、よりよき環境を守り、訪れる皆様とともに、未来に発展するまちづくりをおこない、ここに「まちづくり憲章」を定めて歩んでまいります。

 


Ⅲ章 商店街活動

優良店へのおすすめ

三番街では、消費者の皆様に優良店としてご推薦しております。

三番街の優良店で安心してお買い物をお楽しみください。

 

商店街加盟店にはステッカー(左図)の掲示をお願いしております。

 

                                   <理事会>


山王三丁目真夏の雪まつり
山王三丁目真夏の雪まつり

山王三 真夏の雪まつり 2018年8月4日(土)開催

 

猛暑真っ只中の8月4日(土)ドンキホーテ屋上駐車場特設会場にて、山王三丁目町会・山王三番街商店街共催「真夏の雪まつり」が行われました。

雪だるまがお出迎え、子供たちのくす玉割でオープニング、雪の広場には子供たちが大勢集まりました。雪のシャワーを浴びて、キャー冷たいとこどもたちは大喜び、雪のそり遊び、スイカ割とこどもたちの輝いた笑顔がありました。詳細はこちら⇒

                   <イベント企画部会>

 


環境整備事業

 

三番街のアーケードは、平成30年で満20年が経過し、錆や雨漏りなど一部老化や耐震上から本年度に「次世代まで続くアーケード」、「安心・安全のまちづくり」を目指し、アーケード支柱や基礎部分の補強や塗装などの修繕を、都及び大田区の商い支援事業を利用して実施します。

                   <アーケード管理部会>

 


安全・安心のまちづくり

 

 平成29年4月から山王三丁目町会と共同でアーケード下に14台、町会内に3台計17台の防犯カメラを設置し運用を開始しました。

平成29年12月までに警察からの照会が11回あり、まちの安全・安心に貢献しています。

 

                   <防犯カメラ管理委員会>


ホームページの開設

 

三番街の情報を発信し、商店街の活性化を図る取組として、山王三番街のホームページを平成 30 年 2 月に公開しました。

                  <IT 部会>


Ⅳ章 ヒストリー

▲昭和33年発行住宅地図

▲平成29年ゼンリン発行住宅地図

付録 データでみる商店街

商店街の「賑わいの創出」を目指すため歩行者通行量調査を実施しました。

歩行者通行量調査結果

グラフの調査対象年: ● 2017年 ● 1997年 ● 1984年

〇 ドン・キホーテ前(旧内外無線前)

大森駅方向歩行者数

環七方向歩行者数


〇 商店街振興組合事務所前(旧情海堂書店前)

大森駅方向歩行者数

環七方向歩行者数


  • 山王三丁目商店街を通行する人が全体で 18,110人/12 h 
    一時間あたりの最大通行が17時台の1,744人/h
  • 自転車利用による来街者の割合が他商店街に比較して多く、通行人計 18,110人/12 hに対し、自転車来街者が 7,121人/ 12 hと約 4 割を占めていました。
  • 通行量の変化では、33 年前の 1984 年の内外無線前(現ドン・キホーテ)が 11.545 人/ 10 hが最大であり、今回調査ではドンキ前の5,624人/ 10 hの約5割でありました。
  • しかし、33年前の情海堂書店前(現山王三丁目商店街振興組合)が 4,061人/ 10 hと、今回調査では 4,124人/ 10 h 2%増とほとんど変化がなく、分散する傾向が見られました。